ワニとドラムと。

LACOSTEが大好きなドラム講師の日記。

stranger thingsを見ました!

こんにちは。

とても乗り遅れた感がありますが・・・。

stranger thingsを見ました!

f:id:drum-mk:20191205195955p:plain

シーズン3まであったのですが、4,5日ほどで一気に見てしまいました・・・。

なので、見ている間はほぼ廃人化してましたw見て、仕事行っての繰り返し。

 

あるいきのメンバーであるヤスタカさんに鬼のように薦められ、一話だけと思いながら気付いたら全て見てしまい・・・しかしそれほどに内容が濃くて、終始目が離せませんでした。

 

シーズン1では、現実と「裏側の世界」の二つを描いていて、この「裏側の世界」にいる「何か」の正体や、そこに迷い込んでしまった仲間を見つけるために、そこの謎を少しずつ紐解いていくわけなのですが、登場人物全員で一気にではなく、それぞれいくつかに別れて、同時にストーリーが進行していき、最後に全てが結びつくといった爽快な感じがありました。

f:id:drum-mk:20191205200153j:plain

まるでパズルを端から合わせていき、少しずつ四隅がくっついていく感覚というか何というか・・・。

 

シーズン2もシーズン3について語ってしまうと、1のネタバレをしっかりしそうなので割愛します・・・w

ただ、どのシーズンもダラダラする所は一切ありません。ちなみに、3の最後ではかなりの虚無感に襲われました・・・。

 

 

元々、フルハウスとフラーハウスを見るためにNetflixを見始めたのですが、ヤスタカ戦犯にまんまとはめられました。

先月のコミコンでグッズを買えば良かったと公開・・・。

皆さんもまずは一話。見てみてはいかがでしょうか?

また次回!!

 

コミコンに行ってきました!

こんにちは。

 

先日、あるいきのメンバーで車をかっ飛ばして千葉へ・・・。

 

そしてコミコンに行ってきました!

f:id:drum-mk:20191125111457j:plain

 

幕張メッセで開かれていたのですが、会場に入った途端、もう異世界のようで!右を向けばmarvel、左を向けばDC、進んでいくとスターウォーズハリーポッターと、もう夢のようでした。

 

会場内には、グッズやフィギュアなどの他に、キャラの衣装やレプリカも置いてあり、しかも原寸大のため大興奮でした。f:id:drum-mk:20191125112040j:plain

 

f:id:drum-mk:20191125112807j:plain

そして何とも一番テンション急上昇だったのが、宇垣美里さんがいた事です。

いやぁ、宇垣美里って実在したんですね・・・。

とてもとても美しかった・・・。

f:id:drum-mk:20191125113106j:plain

 

その他にも、コスプレ参加の方がたくさんいて、写真をとって貰えば良かったと公開しております・・・。私にコミュ力をください・・・!

 

とは言いつつ、私はハリーポッタースターウォーズといった長編系をちゃんと見ていないので見なきゃなと思う1日でした!まずはstranger thingsからですね!

 

また次回!

なぜ基礎練習するのか

こんにちは。

 

皆さんもドラム以外にも練習したり、理解を深めたりすることがよくあると思います。

それをするのはなぜなのでしょうか?

今回すごく哲学的な題名になってしまいましたが・・・。私なりに考えてみました。

 

これは、私の考えであり、偏見MAXのお話なので

 

お前!それは違うだろ!

ウルセェよ!

 

など、たくさんあると思いますんで気にせず。

f:id:drum-mk:20191110110552p:plain

漠然とした練習のイメージ

まず、皆さんは基礎練習はなぜやっていますか?多分あまり考えることはないかと思います。私もそんなに考えてませんでした。

大体の人が言うのが

上手くなるため

こう言うと思うんですよね。しかし

 

上手くなるって何?

ドラムが上手くなるために練習って言うと、意味はわかるのですが中身がまるで見えてこないんですよね。

 

明確に自分の目標や、どうしたいかをイメージせずに抽象的なイメージで練習する人が多いと思います。

とりあえずメトロノームに合わせて8ビート叩くとか何となくチェンジアップしてみるとか。やるのも大事なのですが、その練習をする事で、自分のどの部分を高めたいかが重要になってくると思います。

こんなドラマーになりたいとか、今の自分は16分の粒が荒いから綺麗にしようとか、そこをわかりやすくしていくと、やるべき練習やモチベは少しでもあがると思います。

 

無機質なモチベーション

練習をたくさんする人で、淡々と練習する人を私はよく見かけます。なんか楽しくなさそうと言うか、自分を追い込んでると言うか、追い込まれてるような人です。

確かにストイックになることはいいことだと思いますが、フワフワした基礎練習を追い込まれながらやるって、相当辛いことだと思います。

私は、練習を始める時に

「今日はアップダウンの振り幅を大きくできるようにしよう」

「今日はダブルアクションの粒を揃えよう」

など、高めたい部分をピックアップして、その練習に取り組むようにしています。

逆に、曲を叩いていて

「ここのフレーズのこの部分が毎回ブレるな」

と、気づいて基礎練習にシフトすることもしばしば。

練習する事で、自分のできることが増えてもっとドラムが楽しくなる。

と言う事を心の支えにする事で、練習している時のネガティブな気持ちも和らぎます。

 

なぜ基礎練習するのか

私は、自分が楽しく好き勝手にドラムを叩けるようになる為に練習しています。

ある生き物の記録というバンドをやっているのですが、スタジオやライブでの演奏中に楽しくなって、どうしてもふざけたい時って出ちゃうんですよね。その時にふざけてリズムがずれたり演奏が止まっては笑止千万。不真面目なドラムをより安定させるために真面目に基礎練習するわけです。

もちろん真面目に叩く時は叩きますし、ドラムを適当にやっているわけではありません。

「上手く叩かなきゃ」という訳のわからない何かに追い込まれ勝手にドラムが楽しくなくなっていく。

昔の私です。そんな馬鹿な話があるかって感じですが・・・。

そんな今は、アーティストじゃあるまいしやりたいように叩けばいいじゃん!といつからか気づいたので、基礎練習のスタンスも少しずつ変わり、楽しくなりました。

 

まとめ

いかがでしたか?

きっと、楽器を始めた時は楽しくて〜とかカッコ良くて〜みたいな単純な気持ちだったと思います。そしていつからかどんどんと最初の気持ちがなくなっていくものです。

その最初の衝動的な部分を思い出してみて、その楽しいとかもっと叩きたいという気持ちを高めていくことが大事なのではないかと思います。

 

私はそうして、あるいきをもっと楽しいものにしたいです。

それではまた次回!

 

 

パッド練習の楽しさ

こんにちは。

 

ドラマーのみなさんがほぼ必ず、やっている事。

 

パッド練習 

私は、パッド練習がとても好きです。

スティックがあると、ついカタカタとやってしまうわけですが、やはり習慣になっていなかったり地味で退屈・・・という人には中々苦痛なものです。

 パッドだと同じところを延々と叩き続けて、つまらないと思われがちです。しかし、この「一つの場所しか叩かない」という点を生かせば、自分の弱点を見つけ出すことが可能なのです!(自分の弱点なんて見たくないという人ももちろんいますが。)

そんな気にすると良い点を紹介します!

 

1.粒だち

パッドの一点を集中して叩いていると、カタカタカタカタカタカタ・・・とずっと同じ音が鳴り続けます。

ここで!叩いている間、同じ音量、同じ間隔で鳴っているかに意識を集中させましょう!

ちなみにこれを意識する時は、タップストローク、フルストロークの2種類どちらともできると、尚良しです。

これが中々難しい。やはり利き手の方のストロークが大きくなりがちだったり、裏を刻む左手が遅れてしまったり。この微妙なズレを聞き逃さずに修正していけると、16分音符のキレがぐんと増します。

 

2.ストロークの高さ

これは、アクセント練習もそうでない時も同じです。もし、ノーアクセントの場合であれば、全てのストロークが同じ高さになるように注意。アクセントをつけるのであれば、アクセントのみをフルストロークにして、残りはタップ。

結構ストローク問題は、練習せずにほったらかしの人が多い印象なので、気をつけられるといいなぁという感じです。

そして、高さで言うと、ストロークのあとのスティックの高さ。叩いた後は、レディーポジションに戻るのが基本なので、スネアの打面の大体1センチほど上で止まりましょう。

この「止まる動き」をマスターすることで、太鼓類の音の抜けと音量が格段に増します。(私は筋力的にパワー不足ですが・・・)

 

3.何を考えているか

ここが結構重要ポイントです。あらゆる音符を叩いているときに(チェンジアップなど)ただただ合わせるのもいいんですが、自分の頭の中では4分音符をイメージ、もしくは言いながら、叩いてみましょう。初めは3連符などが中々合わず、楽しくないですが、徐々に合うようになってくると楽しくなってきます。

4つ数えながら体をリズムに合わせて揺らしながら叩くのもありだと私は思います。

ここでフォームを守ることも大事なのですが、体全体で叩くと言うのも、演奏では大なことの一つなので、練習でもリズムにノリながらできると最高です。

 

と言うようなざっくりと3つの事に気をつけながらパッドを叩いてみると、案外30分くらいあっという間だったりします。

 

 

いかがでしたか?

私は基礎練習をしている時は、RPGでのレベル上げ」と思いながら練習しています。

RPGでは、新しいステージへ進むためにはレベル上げが必須であり、ある程度のレベルまでいかないと、攻略できなかったり、物理的にいけない場所だってあります。

その淡々とした作業を長い間する事で、レベルが上がり、楽々進めるようになるわけです。これを練習に当てはめると

難しいステージ(曲)をクリアするためのレベル上げ(練習)

こうやってどうにか退屈な練習のモチベを上げながらやるのがいいと思います。(実際私はそうでもしないと、初めは持ちませんでしたw)

みなさんも、一旦!パッドに向かってみてはいかがでしょうか?

 

また次回!

 

 

シンバルの音色はバンドの印象に直結するという事

こんにちは。

 

ここ最近、マッシュをやめ、七三になった森谷です。

自分のやってるバンドのある生き物の記録なんですが、ありがたい事に県外でのライブが増えてきました。そうなると必然的に色んなライブハウスでライブをさせていただく事になるわけですが。

 

ほとんどのドラマーがそうだと思うのですが、ドラムセットってライブハウスで貸してもらうんですよね。持ち込みしたとしても、大半がペダルとスネア。

ドラムセットは、メーカーが違えどそこまで差は無いのですが、一番影響が大きいのが、シンバルの種類。ZildjianなのかSABIANなのかPAISTEなのか、はたまたZennなのか・・・。

f:id:drum-mk:20191023115820p:plain

 

以前、県外でライブさせてもらった時は、SABIANのB8シリーズやPAISTEのpst 5Nシリーズがあり、自分のバンドとしては、アタック音が非常に強くてサスティーンが短いとなるとバンドとしても、粒だちが目立ちすぎてしまうわけです。

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

もちろん、アタック強めだと激しいロックやラウドなどでとても良いんですが、如何せん、ある生き物の記録はゆっくりめのビートを刻んだり、音の余韻が多めなので、むしろサスティーンが欲しい・・・。

 

 

このゆったりしたビートの中で、シンバルの打音がカンッカンッ!となっていると、どうしてもやかましい。ボーカルの邪魔にもなる。と言うところで、私は今、ZildjianのKシリーズを使っています。 

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

ハイハット、ライドシンバルは上のKシリーズで、クラッシュシンバル2枚は、下のDARK CRASHを使っています。

アタック、音の立ち上がりがZildjianのベーシックである、Aシリーズに比べて、少しゆるやかで、音の伸びに長けています。そのため、音の余韻がとても心地よいです。

ライドを強く鳴らした時は、音で押し寄せるイメージです。

 

ちなみに、AシリーズはKよりもアタックはやや強めなので、キラキラした音色です。

ざっくりとブランドごとの特徴は

Zildjian アタック普通サスティーン長め

SABIAN アタックやや強めサスティーン普通

TAMA アタック強めサスティーン短め

本当にざっくりとです。ブランドのシリーズによっては違うので言い切れるものではありませんが、大体こんな感じという事です。

 

バンドで、ドラムの音はとてもよく聞こえてくるものです。そしてドラマーの方々でも、あまり機材にこだわりがない人もいるかと思います。しかし、バンドのギターやベース、要であるボーカルとの混ざり方、印象を考えることはとても大事なことです。

シンバル一枚でそんなに?と思われがちですが、全然違います。このバンドのシンバル、ガシャガシャうるせえなとか、全然聞こえないとか。そう言ったのを含めて考えていけると、バンド全体の印象もよくなるのではないかと!

 

いかがでしたか?

 

シンバルの特徴もですが、もちろん鳴らし方でも、多少変わってきます。スパンの長い消耗品なので、くれぐれも振り抜いたり。叩きつけるような叩き方をして。割れたり、欠けたりしないよう気をつけてくださいね!

 

また次回!

 

ツインペダルの練習について

こんにちは。

 

学生の生徒さんに特に相談されるツインペダル。やはりドコドコフレーズは、いつでも人気だなと感じている今日この頃です。

実際私も、ドコドコには憧れがありましたし、今でも踏めたら良いなぁなんて思っていますw苦手なので全然踏めませんが・・・。

ドコドコもやりつつ、生徒さんと一緒によくやっている、フィルに使えるフレーズ練習を今日は紹介します!

 

f:id:drum-mk:20191016130944j:plain

手手足足のタカドコフレーズです。これのチェンジアップをやっていきます。

 

手と足のコンビネーションなので、初めは手足の切り替えがうまくいかないと思います。手と足では、動かし始めてから音が鳴るまでのタイムラグが多少違うので、それを計算に入れた上で、粒を揃えていきます。

 

コツとしては、4種類の音符を叩く上で、しっかりと4つ数えながらやるということです。特に3連符は数えないとわちゃわちゃになってしまいます・・・。

実際、手足各一発ずつなのでそこまで難しいってわけでもありません。ただ、粒だちを考えてあげないと音が潰れてしまうので要注意です。

 

ちなみに私が使っているツインペダルYAMAHAのFP9です。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

これはもう見た目で買っちゃったやつですが・・・w

メカメカした見た目ですが、重さはそこまでありません。ヌルッとした動きで踏みやすいです。重くないとは言っても、昨今の軽さ追求とは違い、踏んでる感はしっかりあります。カムの円の大きさを調節できるので重さも変えられます。

このペダルの他にはない大きな特徴は、座りながらスプリングの調節ができるということです!

 

サウンドハウスで見る

この機能は、とても便利です。スプリング調節して踏んで確かめるという動作がとてつもなく時間短縮できます。

 

いかがでしたか?

ちなみに私は、タカドコフレーズをほとんどシングルで踏んでますwそっちで慣れちゃったっていうのと、そっちの方が楽だからです。

シングルとツインで、良い点はそれぞれ違います。使い分けられると良いですね!

 

それではまた次回!

 

 

ドラクエ11を買ってしまい・・・

こんにちは。

 

こないだ、ドラクエ11を買ってしまいました・・・。ほぼノリというか、2年前にPS4でやったことがあり、途中でやらなくなってしまっていたのを思い出して、switchを買ったことだからついでに買おうみたいな・・・。

f:id:drum-mk:20191012134809j:plain

 

2年前とはいえ、ストーリーがとても好きだったので、こんな感じだったなぁとかここ好き!とか思いながらやってました。

 

そして私が一番行ってはいけないところ

カジノ

昨日は4.5時間ほどずっと入り浸ってスロットをやってましたw

だってプラチナソードが欲しくて・・・。100000枚メダルを集めるまではやめたくなかったのです。ずーーーーーっと粘り続けて

f:id:drum-mk:20191012135200j:plain

170000枚が一気に懐に・・・。そこからちびちびやってプラチナソードと他にもいくつか変えてやっとストーリーに復帰しました!

 

ストーリーでいうと、7のどうしようもなく鬱で誰も救われないようなストーリーが一番好きなのですが11の少し悲しくもあり前向きなストーリーもぐっときますね!

勇者なのに悪魔の子と罵られ、追われ、しかし理解ある仲間がしっかりといて。キャラの個性もあって。私はシルビアというキャラが好きです。オネェでヘラヘラしているが一番芯が通っている彼(彼女?)のブレのなさがかっこいいなと。

f:id:drum-mk:20191012134816j:plain

 

いかがでしたか?

 

RPGあるあるなレベル上げがめちゃくちゃだるいとかも特になく、結構サクサク進める印象ですし、グラフィックも綺麗なので、これからRPGをやろうと思っている人にもオススメです!

 

本当はベロニカ推し・・・また次回!